2007年11月15日

SW合格発表

受験番号 SW221 - **** の方は,合格です。
午前試験のスコアは,750 点です。
午後I試験のスコアは,740 点です。
午後II試験のスコアは,770 点です。


よっしゃ〜〜。

余裕の一発合格。

全部700点超え。

試験対策というより、日頃の業務の成果がでますな。

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア開発技術者

2007年11月13日

入出力装置、ネットワークとセキュリティ

エンベデッドシステムの情報処理教科書で勉強中です。

今日は

第3章 入出力装置

第4章 ネットワークとセキュリティ ....の前半

を読みました。


入出力装置は、色々と知らないものばかりだったので楽しめました。

エンコーダとかスイッチとかステッピングモータとか、マニアックな感じですね。

スイッチのチャタリングについては、


ネットワークとセキュリティは、ソフトウェア開発技術者試験の勉強で

やったばかりだったので、知っていることばかりで余裕です。


ところで、勉強を始めた当初は

「エンベデッドシステムはハードウェアのマニアックな問題ばっかりだ。うげぇ」

って思ってしまったのですが、どうやら違うようですね。

「ハードウェア」の分野だけ、回路がうじゃうじゃでてきたりして取っ付きにくいだけでした。

今は楽しく勉強できています。

応援よろしくお願いします!

2007年11月12日

エンベデッドシステムの勉強開始!

今日から、真面目にテクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)の勉強。

通勤時間を使って、情報処理教科書の1章から7章をちゃんと読んでいくことにしました。

例によって、本が分厚いので切り裂きました

ES-Text.jpg

今回は3等分しました。

1冊目
 第1章 ハードウェア
 第2章 CPU/メモリアーキテクチャ
 第3章 入出力装置
 第4章 ネットワークとセキュリティ
 第5章 リアルタイムOS
 第6章 要求分析とシステム設計
 第7章 ソフトウェアの開発

2冊目
 第8章 午前問題の演習

3冊目
 第9章 午後問題の演習 〜ソフトウェア系〜
 第10章 午後問題の演習 〜ハードウェア系〜

です。


当面は1冊目の第1章〜第7章の分冊を持ち歩くことになります。

目標は、「1日に1つの章を読む」です。

1章〜7章で200ページぐらいなので、平均すると1章=28ページぐらいです。

通勤の行きと帰りで、電車の中に2時間弱いるはずなので、十分読めるはず、です。

ということで、頑張っていきますよ。

「1日に1つの章を読む」を何度も(もしくは飽きるまで)読んでいこうと思います。

飽きたら、時間を計って過去問をやってみたり、など。

大丈夫かなぁと思えてきたら、午後問題の勉強をやろうと思います。


今日は

第1章 ハードウェア

第2章 CPU/メモリアーキテクチャ

を読みました。


第1章は、少し前にざっと読んで、回路だらけで「うぅぇぇ」となっていたのですが、

今日復習のために読んでみたら割と抵抗なく読めました。

ちょっと時間を置くと、いいみたいですね。

抵抗なく読めたのですが、やはり電気屋ではないので、回路は苦手です。

たとえば2入力のAND回路を3入力にするだとかの方法は

そのまんま暗記することになりそうです(笑)


第2章 CPU/メモリアーキテクチャ」は、ソフトウェア開発技術者試験の

勉強のときに出てきたことが多いので、意外と楽です。

パイプラインとか密結合/疎結合とかメモリのエラー訂正とかキャッシュとか割り込みとか。

なんか各ポートの読み出しサイクルだとかの時系列のグラフっぽいのは

よく出てくるので読み慣れておかないとまずいですかね。

直感的になんとなく分かりますが。

応援よろしくお願いします!

2007年11月11日

イルミネーション 点灯式

試験とは全然関係のないどうでもいい話なのですが、

今日近所のイルミネーションの点灯式というのがあったので、

見に行きました。

カウントダウンで一斉に点灯する瞬間が丁度見えて

とても綺麗でした〜。

illumination.jpg


ここは駅前の遊歩道で、通勤帰りに毎日通る道です。

毎日イルミネーションを見ながら帰ることになるので、

とても心が安らぎそうです。

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年11月01日

エンベデッドシステム試験 対策テキスト

今日は、テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)の受験対策の本を買いました。

エンベデッドシステム試験は結構マイナーなので、対策本なども少ないですね。

以下の2冊をとりあえず買いました。

情報処理教科書 テクニカルエンジニア[エンベデッドシステム]2008年度版 (情報処理教科書)

牧 隆史、松原 敬二 著
出版社: 翔泳社
発売日: 2007/10/19
ISBN-10: 4798115576



テクニカルエンジニアエンベデッドシステム受験マニュアル 20―基本・頻出・新傾向問題スーパー解法術 (2008) (情報処理技術者試験受験マニュアルシリーズ)

久保 幸夫、山下 真吾 著
出版社: 電波新聞社
発売日: 2007/11
ISBN-10: 4885549469



受験マニュアルの方は、問題演習中心のテキストなので、

当面は、情報処理教科書の方で勉強していこうと思います。


ちょっとだけ見てみたのですが、回路とか結構出てくるねすね。。

実務ではばりばりソフトウェアよりなので、回路図とか見ると「うぇぇ」となりそうな感じです(笑)


まあ試験まで半年あるので、地道に頑張っていこうと思います。

応援よろしくお願いします!