2022年11月02日

第二種電気工事士の試験対策についての補足

前回の記事 では第二種電気工事士に合格した経験をもとに、色々情報詰め込んで色々書いていました。

試験対策について、書き足りないことが結構あるので、今日はその補足ということで書いてみようと思います。

複線図について

筆記試験は過去問を沢山やっておけばとりあえず合格点は取れるとは思います。
しかし、その後の技能試験のためにも、「複線図」についてはちゃんと対策したほうが良いと思います。

50問あるうち、1〜30が「問題1. 一般問題」、31〜50が「問題2. 配線図」という大きな括りになっています。

「問題1. 一般問題」のほうは計算問題含めて暗記問題なので、まあ過去問の問題と答え丸暗記とかでも全然大丈夫と思います。

「問題2. 配線図」については、同様に丸暗記だけで対策できるものもありますが、「複線図」がちゃんと書けないと絶対解答できない問題があります。
「xxの箇所で使用するリングスリーブの数は?」とか「xxで必要なケーブルは?」とかの問題ですね。
配線図では単線図でしか書かれていないので、実際に接続する電線が何本になるのかとかがわからないと、これらの問題は解けないわけですね。

点数配分的にはそれほど多くないので、これを捨てても筆記試験だけ合格できると思います。

しかし、技能試験でも問題は単線図なので、そのままでは電線をどう接続するのか分かりませ。
複線図を書けるようになっているか、または頭の中でイメージできるようになっていないと、作品を作る練習に入れません。
筆記試験が終わった後、すぐに技能試験の公表問題の練習に取り書かれるようにするには、筆記試験の対策期間に複線図をきちんと身につけておくのが大事ですね。

某掲示板だと「技能試験では複線図なんか書く必要はない」「現場の電気工事士はいちいち複線図なんか書かない」とか言われるのですが、「書けるけど書かない」のと、「書き方自体がわかってない」は全く違います。
書けるようになっておく必要は絶対にあります。

「複線図書かずに作品を完成させるやり方」とかを説明しているyoutubeとかもありますが、複線図の書き方が分かった上でそのようなやり方を学ぶべきと思います。


電線の長さの測り方について

HOZANの工具セットを買うと、布巻き尺というのがついてきます。
最初「なんだこの使い道のなさそうなものは?」と思ったのですが、「試験対策」という観点ではとても有用な道具だと後で気付きました。

長さを測るというと、普通はコンベックスを使うのをイメージするのがが自然と思います。

しかし、第二種電気工事士の技能試験では、電線やケーブルの長さを測って切断する場合は長くてもせいぜい 400mm 程度です。
実際の試験では開始前に材料のチェックというのがあって、そのときに支給されたケーブルの長さが問題の指定通りかどうか確認するのですが、その際も机の上で、椅子に座った状態で測るので、2m とか伸ばして測るということはまずないわけですね。

上記の布巻き尺を机の手間部分に貼っておいて使うのが、一番楽です。
(支給材料チェックのときはまだ机に貼らずに尺取り虫みたいな感じ?で使って測るのが良いと思います)

そして、机に張るときは「マスキングテープ」が一番良いです。下手な粘着テープとかよりずっと安定します。
私は「3M」というメーカーのマスキングテープを使っていました。

また、外装被覆を剥く長さを測るときも、せいぜい 150mm 程度なので、ケーブルストリッパー P-958 に付いてる目盛りを使って測るのが圧倒的に速いですね。
芯線被覆のときも同様に、P-958 の小さい目盛りのところで測るのがよいです。

これについては HOZANの動画 が参考になりますね。
自分は最初この測り方をしないでいて、とても時間を無断にしていました。
最初からこのスタイルでやるのが良いと思います。
(何度も言いますが、別にHOZANの回し者ではないです)


被覆を剥く練習について

公表問題の練習をしたあと、片付ける際に短いケーブルが沢山余ると思います。
例えば 250mm で接続していたケーブルのリングスリーブ部分を切断すると、200mmとか余ります。
これが、大量に余るわけですが、次の練習のときに使うというのも良いですが、慣れないうちは外装被覆とか芯線被覆を剥く練習に使ったほうが良いと思います。

外装被覆や芯線被覆を剥く箇所というのは1つの問題の中で結構な数になるので、これの速度が遅いと40分以内に完成させるのが厳しいと思います。

「剥く外装被覆の長さ測る → 外装被覆剥く → 剥く芯線被覆の長さ測る → 芯線被覆を剥く」という一連の作業を、1箇所につき10秒以内とかでできるぐらいまでは何度も何度も練習したほうが良いと思います。
それぐらいやっておいて体に染み込ませて、ほぼ無意識で作業できるようにしておくのが大事ですね。

被覆を剥くのにエネルギー使ってるような状態だと結構大変。



公表問題の練習後の片付けについて

公表問題の作品を作った後は、スイッチや差込形コネクタなど使い回す部材を回収するため片付けることになるわけですが、これについてもいくつかコツがあります。


まず、ケーブルの切断ですね。
リングスリーブとか差込形コネクタのところを結構な数切断するわけですが、P-958 でやってしまうと刃が劣化していってしまい、本番で使うときにボロボロになってしまう可能性があります。
なので、別の工具を使ったほうが良いと思います。
私は片付け用に電工Fペンチを用意してそれを使っていました。


次、差込形コネクタからのケーブルを抜く作業について。
ケーブルを回しながら引っ張ると抜けるのですが、これを素手でやっていると結構疲れます。
むしろ「片付け嫌だなー」と思ってしまって練習するのが億劫になる、というぐらい疲れます。

ペンチを使いましょう。
差込形コネクタから 2cm ぐらいのところで電線を切るようにし、電線をペンチで挟んで回して抜く、というのをやるとだいぶ楽です。
電線がまっすぐだと挟みづらいので、切った部分がJの字の形になるようにしておくと挟みやすくてよいです。
私は練習の1周目の途中まで素手でやっていて、途中で「これペンチ使えば楽なんじゃね?」と気付き、「あーーもっと早く気付けばよかった…」という気分になりました。
差込形コネクタから電線を抜く作業にはペンチ使いましょう。


最後に、ケーブルの残骸について。
そこそこの長さ、たとえば 15cm とか残ってれば、取っておいてあとでランプレセプタクル用の輪作りタイムアタックで使うとかできると思いますが、5cm 以下とかだと使い物になりません。

なので、捨てることになるのですが、「被覆と銅線を別にして分別すべきか?」というの悩むと思います。
私は、思い切って全部まとめて「不燃ごみ」で出しました。

銅線を買い取ってくれる業者というのもあるようですが、1kg とかの単位での扱いになるので、時間の無駄です。
思い切って「不燃ごみ」で捨てましょう。

とは言っても、すぐに捨てずにためておくと「おぉー、こんなに練習したのか!」という気持ちになれるので、少し大きめの袋にためておいて、技能試験が終わったら捨てるとかが良いかもしれませんね。

私の場合、スーパーの袋で言うLサイズぐらいの袋2つ満杯ぐらいになりました。
まあそりゃそうですよね、あのグルグル巻の15m とかのケーブルの束が全部ゴミになるわけなので。
(改めて考えるともったいないよなーとか思うのですが、練習に必要なので仕方がない)

----

というわけで、第二種電気工事士試験の合格者からの戯言でした。
参考になれば。

----
p.s.
ハニカムスクリーンて便利ですよね。電気工事士関係ないけど。

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第二種電気工事士

2022年11月01日

第二種電気工事士試験に合格したので、試験対策について書いてみます

当ブログは情報処理技術者試験のブログなのですが、試験つながりということで。
(もう情報処理技術者試験ネタが無いというのもありますがw)

先日、第二種電気工事士 の試験に合格しました。

令和4年度電気工事士上期試験 というやつです。

今回の記事では、この第二種電気工事士について書いてみようと思います。


きっかけ

自宅のコンセントとか、スイッチとかをいじりたくなることってないですか?

たとえば、
・2つの部屋の電気を1つのスイッチで操作する形になっているが、個別のスイッチに分離したい
・コンセントが足りないから増やしたい
・夜中、廊下のスイッチの位置が分かりづらいから光るやつに交換したい
とか。

これらを自分で行うためには、第二種電気工事士の資格が必要になります。
(youtube とか参考に資格なしでやっちゃうのは法律違反になります)

まあ電気工事業者に依頼すればやってくれますが、面倒だしお金もったいないですね。

私は上記全部を自分で対応できるようになりたくて、第二種電気工事士の資格取得を目指しました。


試験の内容

筆記試験と技能試験の2つがあり、筆記試験に合格し、その後技能試験に合格すると、資格ゲットということになります(合格後、別途免状の申請が必要)。
受験資格などは特にありません。
免状についても必要な条件などはなく、試験に合格できれば申請できます。

もし筆記試験に不合格となると、技能試験は受けられません。また次回挑戦することになりますが、その際 筆記試験は免除 になります(前回の筆記試験合格以外にも免除になるケースがあります)。

過去問は以下にあります。
https://www.shiken.or.jp/answer/index_list.php?exam_type=50

筆記試験、技能試験それぞれ以下のようになっています。

■ 筆記試験: 試験時間120分、4択問題で50問。通常は1問2点で60点以上で合格
■ 技能試験: 試験時間40分、事前に公表された候補問題13問の中から1問が出題(試験地によって異なる)、欠陥無しで合格

私が受けたのは 令和4年度第二種電気工事士上期筆記試験【午後】公表問題No.8 でした。

筆記は午前と午後があり、ランダム?に決まるようです。自分は午後でした。
(朝苦手なのでラッキーでした)


筆記試験の対策

過去問にざっと目を通すと分かると思いますが、一般知識で解答できることは半分以下程度で、勉強しないと合格ラインの 60点 はほぼ無理と思います。

ITパスポート試験や基本情報技術者試験とかだと、IT関係の仕事してると無勉強で合格とかありえますが、第二種電気工事士は無理ですね。

頑張ってテキスト読んで暗記していく必要があります。

自分が使ったのは以下の2冊です。
・『2022年版 第二種電気工事士試験 完全攻略 筆記試験編』 佐藤 共史 (著) 、技術評論社
・『2022年版 第二種電気工事士試験 筆記試験 過去問題集 合格への最短ステップ! 』 佐藤 共史 (著) 、技術評論社

1つ目の本をひたすら読み込んで知識をつけていき、「もうだいぶ覚えた!」と思った時期から2つ目の本で過去問をひたすら解いていきました。

これで、本番で 96点 (自己採点)を取れました。

が、、この本てあまり各所でオススメされていないやつみたいなんですよね…。
過去問題集のほうは便利でしたが。

Amazon での評価見る限り、これから勉強するって人は以下の「すい〜っと合格」というシリーズの方が良いかもしれません。
・『ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格(2022年版) 』 藤瀧 和弘 (著) 、ツールボックス
・『 すい~っと合格赤のハンディ ぜんぶ解くべし!第2種電気工事士 筆記過去問2022 (すぃ~っと合格赤のハンディ) 』藤瀧 和弘 (著) 、ツールボックス

技能試験の対策の準備

技能試験は、試験会場で実際に材料を使って模擬的な「施工」を行うことになります。

試験問題の解答 にある「正解作品例」を実際に時間内に作るわけです。

なので、まず工具が必要ですね。圧着工具とかは正しい刻印が入るものでないといけないので、電気工事用のものを用意しないといけません。

練習も当然必要です。そして、練習するには工具類だけでなく、材料も必要ですね。

なので、対策を開始する時点で「結構なお金がかかる」ということになります。

工具にしても、材料にしても、ホームセンターとかで集めるのは不可能ではないですが、
電気工事士の資格も持っていない人間が自力で集めるのは、正直かなり無謀と思います。

そんな事情をよくわかっている業者が沢山いて、Amazonとかでも「技能試験セット」とかで販売されています。

私は面倒なので、この技能試験セットを購入しました。HOZANというメーカーが出している工具セットと練習用材料がセットになったものです。
・『電気工事士 2種 技能試験セット 【1回練習分】(電線、器具、専用工具、テキスト) 【全13問対応】第二種電気工事士 (2022年版) 【電工石火シリーズ】』

工具セットについて、某掲示板とかだと「必要なものを個別に安く買うべきだ」とかの持論を展開する謎の人物がいて、HOZANの工具セットとかの話が出るたびに叩いてました。
前述の通り、「電気工事士の資格も持っていない人間」には判断が難しいことが多く時間が無駄になるので、さっさと工具セットを購入して練習を開始することをオススメします。
もちろんHOZANである必要はないです。
(まあ「お金に余裕がないが、時間は無限にある」という人は最安値で工具を揃えるとかやっても良いのかもしれませんね)

HOZANが出している、以下についても購入しました。
・『ホーザン(HOZAN) 合格マルチツール DK-200 第二種電気工事士技能試験用 電工試験 』
・『ホーザン(HOZAN) 合格クリップ 誤接続防止 電気工事士試験の時間短縮に 入数10個 ホルダー付 P-926』

合格マルチツールは、スイッチやコンセントのケーブルを抜くための以下のプレートはずしキーの代わりにもなるので、持っていて損はないかと思います。
・『パナソニック (Panasonic) 電工 プレートはずしキー WV8400』

合格クリップは、HOZAN の youtube 動画で使っていたので買ってみたのですが、
・工具ケースに入れているとごちゃごちゃして邪魔
・はさむ力が弱くて使いづらい
・そもそも使わなくても困らない
ということで、買う必要なかったかなーと思います。

あと、VVRケーブルという、通常は「電工ナイフ」で被覆を剥く必要があるケーブルがあるのですが、電工ナイフって怖いんですよね。
使い慣れてないのもあるけど、使い終わって畳むときに指挟んだりしたら最悪だし。
で、以下の「ケーブル挟んでクルクル回すだけ」で被覆を剥けるやつも買いました。
これはめちゃくちゃ便利でしたね。作業時間がかなり時短できるし、何より電工ナイフより圧倒的に安全。
・『マーベル(MARVEL) ケーブルストリッパー MC-012』

また、ニッパーがあると、ゴムブッシングに穴開けるが楽です(電工ナイフ怖いので)。これは100円で良いかも。

他に買ったものとしては、電工Fペンチというものがあります。
これはまあ買わなくてもよいのですが、練習のときって準備したり片付けしたりで、ケーブルを何度も何度も切断するんですね。
それこそ前腕の筋トレになるぐらい(実施、練習してて太くなりました)
で、切断するのに工具セットにある P-958 とか使ってると切れ味が悪くなりそうで、本番までに切れ味が悪くなってしまう懸念がありました。
(天津飯が魔封波の練習しすぎて電子ジャー壊しちゃってて「いいだろう・・。魔封波抜きでやってやるぜ・・!」、みたいなw 伝わるかな?)

そのため、練習の準備と片付けのときのケーブル切断用に、別途買ったという形になります。
・『スリーピークス 3.peaks 電工Fペンチ 165mm DF-165 』

上位試験である第一種電気工事士試験向けには以下が(HOZANでは)推奨しているようなので、これを最初から買ったほうが良かったのかも?と後で後悔しました…。
・『ホーザン(HOZAN) ケーブルカッター IV線22mm2も片手で軽く切断可能 N-18 』


材料セットについては、色々あるので安いやつとか特典とか見て好きなやつを選べば良いと思いますが、自分は前述の通り工具セット付きの以下を購入しました。
・『電気工事士 2種 技能試験セット 【1回練習分】(電線、器具、専用工具、テキスト) 【全13問対応】第二種電気工事士 (2022年版) 【電工石火シリーズ】』

これは練習1回分(公表問題No.1〜No.13を1周練習できる分)なのですが、自分の場合1周だけでは不安で、結局で以下の追加分の電線も買いました。
・『準備万端 電気工事士 2種 技能試験セット ((電線セット) 2022年度版) 』

これで2周分の練習ができるのですが、自分の場合は単位作業(後述)の練習で電線を結構使ってしまったので、さらに追加でホームセンターでもVVF1.6 を購入しました。

しかし、このホームセンターで買ったVVF1.6 はケーブルの被覆が非常に剥きづらく、めちゃくちゃイライラしました。
失敗したなーと思いました。練習しづらくて効率が悪く、時間の無駄です。そもそもホームセンターから買って帰るの重いし。
ネットで買った材料セットのものはそういったことはなかったので、もう全部「技能試験セット」だけで揃えるのが良いと思います。

あと、EM-EEF 2.0-2C (エコケーブル)についても、練習したくて追加で買いました。
↓の図だと15mぐらいありそうに見えますが、切り売りの 1m になります。
・『住電日立ケーブル 切売販売 EM−EEF 2.0-2C エコ 絶縁耐燃性ポリエチレンシース電力ケーブル 1m単位 』

エコケーブルはメーカーによって剥きやすさが全く違ってくるようで、色々なメーカーで練習しておいたほうがよいのかもしれません。
・自分が買った材料セットに入っていた「富士電線」のは剥きやすい(VVF 2.0 とほぼ変わらない感じ)
・上記追加購入した「住電日立ケーブル」のやつは、ネバついてサクッとは切れない

VVRについても、1.6 と 2.0 それぞれ練習のため追加で買いました。
・『ノーブランド品 エコ電気工事試験用(エコ商品) 【VVR2.0X2CR】』
・『ノーブランド品 エコ電気工事試験用(エコ商品) 【VVR1.6X2CR】』

ゴムブッシングについても足りなくなって追加で買いました。これはホームセンターでも買ってもよいかも。軽いし。
・『 ELPA ゴムブッシング 19mm GB-19H 』
・『ELPA ゴムブッシング 25mm GB-25H』

あとは、公表問題 No.11 で出現する「ねじなし電線管」用の「ねじなしボックスコネクタ」のねじですかね。
接続時にねじ切る必要があるので、再利用できないわけです。
これ、ねじ単品では中々売ってないんですね。
ねじなしボックスコネクタ自体を無駄に購入してねじだけ使うことにしました。
ちなみに、ホームセンターで買おうと思ったらこのE19のサイズだけ売り切れでした。
技能試験が近くなるとみんな買うんでしょうね。早めに買っておくほうが良いかも。
・『パナソニック(Panasonic) ねじなしコネクタ E19 DS02192 』


テキストについては、筆記試験用に買ったものと合わせて以下を購入しました。
これである必要もないし、テキスト自体無くてもよいかもしれませんが、持ってると完成図の写真を一覧で見れるので便利と思います。
ちなみに、公表問題がここ数年変化ないので最新の2022年用のものを買う必要はなく、古いやつでも十分です。
(2021年のと2022年のを持ってますが、違うのは表紙ぐらいでしょうか…)
・『2022年版 第二種電気工事士試験 完全攻略 技能試験編』佐藤 共史 (著) 、技術評論社

最近だと youtube に大量に動画が出てるので、それらも参考にできます。
自分の場合は工具セット買ったメーカーの HOZAN の以下の動画を参考にしてました(決してHOZANの回し者ではないです)。
説明が丁寧でこれだけ参考にしてたので、他の動画は見てません。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLsb6Jp0PqtFx4AXoEr9yMW5x9oXT1tSYM


技能試験の準備

前述の通り、工具と材料を一通り揃えて、テキストを一通り読んで、動画も一通り見たあとは、実際の練習です。

最初は、おそらく被覆を剥くのすら時間かかってまともに作業できないので、「単位作業」の練習を徹底的にやったほうがよいですね。

・ケーブルを指定の長さに切断
・ケーブルの外装被覆を指定の長さだけ剥く
・ケーブルの芯線被覆を指定の長さだけ剥く
・ランプレセプタクルに接続するための「輪作り」(HOZAN動画だと「のの字曲げ」)
・露出型コンセントに接続するための「輪作り」
・埋め込み連用取り付け枠へのコンセント/スイッチ類の
・埋め込み連用コンセント/スイッチへのケーブルの接続

これらをそれぞれ何度も何度も練習する必要があります。
自分の場合、最初は指定の長さに切断するのすら時間かかって、40分以内とかは到底無理でした。
(長さ測るのは P-958 に付いてる目盛りを使って素早くできるようになる必要があります)
被覆剥いたり輪作りしたりで電線をかなりの量使いましたが、惜しみなく使って練習するのをオススメします。
ケチってると上達しないですね。

輪作りは、毎日10回以上練習し、最後に5回時間測定、というのをしばらく続けました。
大体1分30秒ぐらい程度でできるようになってくると、もう手順が体に染み付いてると思います。

上記がほぼ無意識でできるようになったら、時間を測って実際に試験問題に取り組むのが良いと思います。
リングスリーブ圧着とかは苦手なら材料追加購入して練習したほうが良いですね。

まあ練習については、どれぐらい必要かは個人差があると思います。
自分は確実に1回で合格したかったので上記のように練習しました。


以上、長々と書きましたが、第二種電気工事士の対策についてでした。

まだ書き足りないことがあるので、後日また書くかもしれません。


応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第二種電気工事士

2022年10月31日

2010年度(平成22年度) プロジェクトマネージャ(PM)の論述問題(午後II問題)の合格解答の補足

前回の記事では2010年度(平成22年度) プロジェクトマネージャ(PM)の論述問題(午後II問題)の合格解答を晒してみました。
この内容について、AEのやつと同様、少し補足してみたいと思います。

■ テーマの選択について
「リスク対応計画」というテーマの問題を選択し、「携帯電話機向けのWeb閲覧アプリケーションの開発」というプロジェクトをについて記述しました。
これ、どこかで見たことありますよね、覚えてますか?
そうです、2008年度(平成20年度) アプリケーションエンジニア(AE)の論述問題(午後II問題)の合格解答で書いたのと同じプロジェクトです。
同じプロジェクトの内容を、AEとPMの2つの論述試験のネタに使い回したわけです。

こういう使い回しできるネタをストックしておくと、楽できると思います。
(というか自分はこの1つのネタしか用意していませんでしたがw)


■ 自分の役割について
「私はZ社のプロジェクトマネージャとして、開発に携わった。」と書いてますが、当然実際は違いますw。
普通に開発メンバでした。

それでも、あえて「プロジェクトマネージャとして開発に携わった。」と主張するのが論述試験のポイントですね。
プロマネ経験なくても、創作で書いていくわけですね。

「プロジェクトマネージャ」の論述試験なわけなので、「開発メンバーとして開発に携わった」とか書いてしまうと「題意を満たしていない」ということになってしまい、合格からはだいぶ遠ざかると思います。


■ 「プロジェクトの特徴」の内容
前述の通り、以前に受けたAEの論述試験で書いたプロジェクトのネタをそのまま使い回しました。
AEのときは「X社」にしてましたが、今回は「通信事業者A」も登場するので、A, B, Z として「B社」として登場させました。
「通信事業者A」は、スケジュールについての納得感のある説明をするためだけに持ち出しました。
(あと文字数稼ぎのためでもありますw)

■ 「リスク要因」の内容
これも、以前に受けたAEの論述試験で使った「Web閲覧アプリケーションのフレームワーク」を持ち込みました。
「リスク1.」として書いたのが丸々AEのときの内容ですね。
他に「エンジンの品質低下」も持ち出しましたが、これは問題文にある「〜リスクとしては、例えば、以下のようなものがある」に記載されてやつそのままですね。

このように、題意を満たすネタをちゃんと論述内容に含めておくのが重要になります。


■ 字数の制限について
以前書いた通り、「〜字以上〜字以内」とかは、「行数」でのカウントと考えて問題ないはずです。
そして、今回は時間ギリギリで、設問ウを書いているときに「残り1分」とかで極限状態で超焦りながら書いてました。
その結果、「アプリケーション」を「アプリ」と省略して書いたりしてたのですが、その結果「600字」に足りなくなりそうになり、苦肉の策で「 以上。」とかいう謎の1行を仕込んでギリギリ字数制限をクリアしました。

これで合格しているので、アリということですね。

仮に、最後まで書き終わらず時間が来て試験終了になっていたりすると、危うかったと思います。
無理やりにでも「仕上げる」というのは合格に向けては結構大事です、最後まで諦めない。

----

以上、補足でした。参考になれば。

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクトマネージャ

2022年10月30日

過去の論述問題(午後II問題)の合格解答を晒してみる - 2010年度(平成22年度) プロジェクマネージャ(PM)

2008年度(平成20年度) アプリケーションエンジニア(AE)の論述問題の合格解答に引き続き、今回は2010年度(平成22年度) プロジェクマネージャ(PM)の論述試験の合格解答を晒してみようと思います。
前回と同様、完全に書いた内容を暗記しているわけではないので、当時のメモ書きをベースに書き出してみたというものになります。



【問題】
IPAのサイトの過去問題のページから、問題冊子のPDFをDLできます。

3問あるうち、私は 問1 を選択しました。
最初に問1の内容をざっと見て「これいける!」と思ったので、問2と問3はサラッとだけ見てすぐ問1に決めた記憶があります。

過去問題のページから削除されてしまう可能性があるので、念のため抜粋して以下に書いておきます。

問1 システム開発プロジェクトのリスク対応計画について

プロジェクマネージャ(PM)には、システム開発プロジェクトのリスクを早期に把握し、適切に対応することによってプロジェクト目標を達成することが求められる。
プロジェクトの立ち上げ時にリスク要因が存在し、プロジェクト目標の達成を阻害するようなリスクが想定される場合、リスクを分析し、対策を検討することが必要となる。

プロジェクトの立ち上げ時に存在するリスク要因と想定されるリスクとしては、例えば、次のようなものがある。

・採用した新技術が十分に成熟していないことによる品質の低下
・未経験の開発方法論を採用したことによるコストの増加
・利用部門の参加が決まっていないことによるスケジュールの遅延

PMは想定されるリスクについては定性的リスク分析や定量的リスク分析などを実施し、リスクを現実化させないための予防処置や、万一現実化してもその影響を最小限にとどめるための対策などのリスク対応計画を策定し、リスクを管理することが重要である。

あなたの経験と考えに基づいて、設問ア〜ウに従って論述せよ。

設問ア あなたが開発に携わった開発プロジェクトの特徴とプロジェクト目標について、800字以内で述べよ。

設問イ 設問アで述べたプロジェクトの立ち上げ時に存在したリスク要因とプロジェクト目標の達成を阻害するようなリスクは何か。また、リスク分析をどのように行ったか。800字以上1,600字以内で具体的に述べよ。

設問ウ 設問イで述べたリスク分析に基づいて策定した予防処置や現実化したときの対策などのリスク対応計画と、その実施状況および評価について、600字以上1,200字以内で具体的に述べよ。



【解答】
設問ア あなたが開発に携わった開発プロジェクトの特徴とプロジェクト目標について、800字以内で述べよ。
※ 文字数が計算しやすいよう、実際の解答用紙と同じ「1行=25文字」で書いています。

           1111111111222222
  1234567890123456789012345
01 1.プロジェクトの特徴
02  Z社は組み込み機器向けのWeb閲覧システムの開発
03 を行っており、主に携帯電話向けの事業をメインとして
04 いる。B社は製造メーカーであり、通信事業者A向けの
05 携帯電話を開発している。以前から、B社の携帯電話機
06 はZ社のWeb閲覧システムを搭載しているが、Z社か
07 らはWeb閲覧システムエンジンのみを提供し、アプリ
08 ケーションはB社が独自で開発していた。今回、B社が
09 コスト削減のため、Z社にアプリケーショも込みでWe
10 b閲覧システムを提供するよう要求し、Z社はエンジン
11 のみでなくアプリケーションも一緒に提供することとな
12 った。私はZ社のプロジェクトマネージャとして開発に
13 携わった。
14 2.プロジェクト目標
15  通信事業者Aは毎年決まった時期に携帯電話機を販売
16 しており、本プロジェクトの携帯電話機についても、販
17 売時期が確定している。そのため、B社の携帯電話機の
18 納期厳守は必達であり、Z社としてもWeb閲覧システ
19 ムの提供について納期を厳守しなければいけない。
20  また、Z社としては今までのエンジン提供のみとは違
21 い、アプリケーション込での提供することになるため開
22 発規模が多くなる。開発人員も多くなるが、コストを確
23 実に予算内に抑えるよう、事業部長より指示があった。
25文字×23行=575文字ですね。指定の800文字以内です。
ちょっと少なめな気もしますが、まあこれで合格したわけなので、題意に沿った「プロジェクトの特徴」「プロジェクト目標」がきちんと記述されていれば問題ないと思います。


設問イ 設問アで述べたプロジェクトの立ち上げ時に存在したリスク要因とプロジェクト目標の達成を阻害するようなリスクは何か。また、リスク分析をどのように行ったか。800字以上1,600字以内で具体的に述べよ。
※ 文字数が計算しやすいよう、実際の解答用紙と同じ「1行=25文字」で書いています。

           1111111111222222
  1234567890123456789012345
01 [リスク要因と想定されるリスク]
02 1.<リスク要因>Z社にはWeb閲覧アプリケーショ
03 ン用のフレームワークがあるためそれを使おうとしたが、
04 チーム内に経験者が不足していた。
05 <想定されるリスク>開発コスト増加
06 2.<リスク要因>Web閲覧システムのエンジンの最
07 新版の品質が不十分
08 <想定されるリスク>不具合多発による開発コスト増加、
09 納期の遅延
10 3.<リスク要因>Web閲覧アプリケーション用フレ
11 ームワークに最新バージョンのエンジンを組み合わせた
12 実績がまだない
13 <想定されるリスク>品質の低下、不具合発生時のエン
14 ジン/フレームワーク/アプリケーションのどの部分が
15 原因かの切り分けのコストが増大
16 [リスク分析の内容]
17 <1.のリスクについて>
18  過去にWeb閲覧アプリケーション用フレームワーク
19 を使ったプロジェクトの関係者にヒアリングを実施した
20 結果、過去にWeb閲覧アプリケーション用フレームワ
21 ーク利用者向けの技術講義が行われており、その時の講
22 義内容がビデオに録画されていたことが分かった。また、
23 要望があればフレームワーク開発チームのメンバによる
24 技術講義を行うことも可能とのことだった。
25  これらの情報をもとに、過去の技術講義のビデオを使
26 った勉強会を行い、状況に応じて追加の技術講義の依頼
27 を出すことを検討した。
28 <2.のリスクについて>
29  Web閲覧システムのエンジン開発チームにヒアリン
30 グし、以下の情報を入手した。
31 ・エンジンの最新版より1つ前のバージョン(旧版)は
32 安定している
33 ・もう数ヶ月すれば最新版も安定する見込みである
34 ・エンジンのAPIについてはほとんど変更がないため、
35 旧版から最新版にバージョンを上げる際にはアプリケー
36 ション側はほとんど変更が不要
37  これらの情報から、ひとまずは旧版のエンジンを使っ
38 て開発を行い、最新版が安定したあとで差し替えを行う
39 のがよいと判断した。もし最新版の安定化が予定通り進
40 まない場合は、旧版のまま出荷することを検討した。
41 <3.のリスクについて>
42  Web閲覧アプリケーション用フレームワークの開発
43 チームにヒアリングを実施し、以下の情報を入手した。
44 ・エンジン側でAPIの変更がほとんどないのであれば、
45 フレームワークと組み合わせたことで発生する不具合の
46 ほとんどはエンジン側のはず
47 ・旧版のエンジンとフレームワークの組み合わせでは、
48 採用実績が多く既知の不具合はないため、品質は安定し
49 ている
50  これらの情報をもとに、2.のリスクと同様、ひとま
51 ずは旧版のエンジンを使って開発を行い、最新版が安定
52 した後に差し替え行うのが良いと判断した。
25文字×52行=1300文字です。指定の800字以上1,600字以内に収まっています。
見出しを[xx]と書いたり、項目を見やすくするため<xx>と書いたり、「・」を使って箇条書きにしたりと、記号をうまく使ってています。
実際の本番でもこのように書きました。
字数稼ぎというのも少しありますが、このような形式で書いたほうが圧倒的に見やすくなると思います。
逆にこれらの記号を一切使わないで記述するとなると、だいぶ見づらくなるのではないでしょうか。


設問ウ 設問イで述べたリスク分析に基づいて策定した予防処置や現実化したときの対策などのリスク対応計画と、その実施状況および評価について、600字以上1,200字以内で具体的に述べよ。
※ 文字数が計算しやすいよう、実際の解答用紙と同じ「1行=25文字」で書いています。

           1111111111222222
  1234567890123456789012345
01 [リスク対応計画]
02 1.<予防処置>フレームワーク利用者向けの技術講義
03 ビデオで勉強会を行うよう、技術リーダに指示
04 <リスクへの対策>技術講義ビデオだけで不足する部分
05 について、フレームワークチームに技術講義を依頼
06 2.と3.<予防処置>旧版のエンジンを使ってアプリ
07 ケーションを開発し、最新版が安定したあとに差し替え
08 るようにする
09 <リスクへの対策>最新版のエンジンの安定化が遅延し
10 た場合は、旧版エンジンのままで出荷する
11 [実施状況と評価]
12  1.については、過去のフレームワーク技術講義ビデ
13 オによる勉強会を行ったおかげで、スケジュール通りに
14 進めることができた。もしこの勉強会を行わなかった場
15 合には、相当苦労したであろうと技術リーダから話がき
16 ており、うまくリスク低下できたと思う。また、開発工
17 数も削減でき、コストを予算内に納めることができた。
18  2.と3.については、最新版のエンジンの開発が遅
19 れており、品質が安定化しなかった。旧版を使ってアプ
20 リケーション開発を行っていたため、アプリケーション
21 開発のスケジュールへの影響は出ていない。もし最新版
22 のエンジンを使っていた場合、エンジン側の不具合のせ
23 いでアプリケーションの実装ができなかったり、不具合
24 の切り分けなどで余計な工数がかかり、スケジュール遅
25 延が発生してたと思われる。
25文字×25行=625文字です。指定の600字以上1,200字以内に収まっています。ギリギリですがw
実際の本番では、時間がギリギリで本当に焦っていて、「アプリケーション」を「アプリ」と書いたりしていた記憶があります。
その結果、「600字以上」の指定の文字数が足らず、ギリギリラインの24行目に「 以上。」みたいなのを入れて無理やり誤魔化しましたw
本当に焦りましたね、「 以上。」の「。」を書いた瞬間に、試験官から「はい、やめてください。筆記用具を置いてください。」と言われた記憶があります。
ヒヤヒヤもんですね。
無理やり感がありますが、これでも合格してるので「アリ」ということだと思います。最後まで諦めないのが大事ですね。



以上、記憶を掘り起こして、書き出してみました。内容的にはほぼこんな感じで書いていたと思います。

実際には、本番ではAEの時と同様、
・字は汚く、
・おそらく誤字脱字もあり、
・さらに漢字書けなくて平仮名で書いたり
・文字数制限を満たすためだけのの苦しい「 以上。」だけの行があったり
と、とても読みづらい酷いものだったと思いますが、
採点官がちゃんと内容読んで採点してくれたことに感謝するしかないですね。

長かったですが、以上、2010年度(平成22年度) プロジェクマネージャ(PM) の午後IIの合格解答でした。

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクトマネージャ

2022年10月28日

2008年度(平成20年度) アプリケーションエンジニア(AE)の論述問題(午後II問題)の合格解答の補足

前回の記事では2008年度(平成20年度) アプリケーションエンジニア(AE)の論述問題(午後II問題)の合格解答を晒してみました。
この内容について、少し補足してみたいと思います。

■ テーマの選択について
「フレームワークの利用」というテーマの問題を選択し、「フレームワーク」として「自社開発のWeb閲覧アプリケーションのフレームワーク」というものを選択して論述しました。
2022年現在だと、スマホにChrome とか Safari とか当たり前にように入っていますが、ガラケー時代はそんなことはなかったわけですね。

この「フレームワーク」としては、通常だともっと一般的なもの、例えば
・Webフレームワーク向けの Ruby on Rails、ASP.NET、Angular、Vue.js、React など
・ネイティブアプリ開発向けのXamarin、 React Native、Flutter、 Electronなど
が思いつくと思います。
テームとしてこれらを選択するのも良いと思います。

自分は業務経験から「自社開発のフレームワーク」を選んだというだけですね。
きちんとフレームワークの説明ができていれば問題ないと思います。


■ 自分の役割について
「私はZ社のアプリケーションエンジニアとして、開発に携わった。」と書いてますが、当然実際は違いますw。
そもそも「アプリケーションエンジニア」という役職というか肩書の人自体少ないのでは?
「プロジェクトリーダー」とか「リードエンジニア」とかそういう表現のケースもあると思います。

それでもあえて「アプリケーションエンジニアとして開発に携わった。」と主張するのが論述試験のポイントですね。
「アプリケーションエンジニア」の論述試験なわけなので、「開発メンバーとして開発に携わった」とか書いてしまうと「題意を満たしていない」ということになってしまい、合格からはだいぶ遠ざかると思います。
(2022年現在の試験制度だと「システムアーキテクト」ですね、適当に読み替えてもらえれば)


■ 「課題と認識したこと」の内容
「課題」がどういうものであり、どのように対策を行ったか、またその結果の評価と改善点、というのが論述内容のメイン部分になってくるわけですが、自分が書いたのは以下の3つでした。
・[課題1] X社の要求事項を確認したところ、フレームワークの機能の一部についてX社が要望する機能が不足しており、機能変更が必要
・[課題2] プロジェクトメンバのうち、フレームワークの利用経験者が少なく、精通しているメンバがほとんどいない
・[課題3] フレームワークの特定の利用パターンにおいて、性能が著しく悪化するケースがあることが判明し、 本プロジェクトにおいてそれが該当してしまうことが判明した

過去に実際にそういうことがあったか?というと、全く同じというものはないですね。
似たようなことはありましたが、論述試験向けに書きやすい形に簡略化したり創作したものになっています。
まあ試験なんでそんなもんですね。
過去の似たような経験をもとに、題意に当てはまるものをでっち上げる、というのが論述試験では重要になるのかと思います。

例えば「フレームワークがとても素晴らしく、チームメンバもそれに精通しており、課題と認識できるものは全く無かった」とかいう大成功プロジェクトが過去に実際にあったのだとしても、その時のことについて論述試験で書いてしまうと、これまた「題意を満たしていない」ということになりますね。


■ 字数の制限について
段落を分けたり、「[課題1の対策]」だけの行を作ったりと、字数稼ぎしてるっぽく見えますが、実際には「見やすくするため」というのが目的ですね。
採点官も人間なので、びっちり詰め詰めで書いてあるものよりも、適度にスペースを設けて書いてあるほうが読みやすいはずで、心象もよくなるはずです。

「〜字以上〜字以内」とかは、「行数」でのカウントと考えて問題ないはずです。
実際、プロジェクマネージャ(PM) の論述試験では「設問ウ」で「600字以上1,200字以内」となっており、ギリギリ600字の24行目のところまで書いて時間切れになりましたが、無事に合格していました。
実際の「字数」をカウントすると明らかに600字未満でしたが、合格していたということは「600字の行まで使われていればOK」とみなして良いと思います。

----

以上、補足でした。参考になれば。

応援よろしくお願いします!

2022年10月27日

過去の論述問題(午後II問題)の合格解答を晒してみる - 2008年度(平成20年度) アプリケーションエンジニア(AE)

では、前回の記事での予告通り、過去の論述問題の合格解答を晒してみようと思います。
といっても、完全に書いた内容を暗記しているわけではないので、当時のメモ書きをベースに書き出してみたというものになります。

まずは、2008年度(平成20年度) アプリケーションエンジニア(AE) です。


【問題】

3問あるうち、私は以下の 問2 を選択しました。
理由としては、当時は組み込み系のソフトウェア開発をやっていたので、
「DMBS」「業務システム」「Webアプリケーション」「データウェアハウス」
とかがテーマだと、全く業務経験がなくて何を書いてよいか分からず、手が出せないんですね。
この年は「フレームワークの利用」というとても抽象的なテーマがあったので、
組み込み系のソフトウェア開発の経験をもとにして書くことができました。
(確か問1と問3は手が出せない系のテーマだった記憶があります)

IPAの過去問題のページ からは消されてしまっているようなので、問題内容を以下に書いておきます。

以下のサイトを参考にさせていただきました(感謝!)
https://katzchang.hatenadiary.org/entry/20090901/p2

問2 フレームワークの利用について

最近、システム開発にフレームワークを利用するケースが増えている。フレームワークを効果的に利用することができれば、対象システムの品質を確保し、生産性向上が期待できる。

ただし、フレームワークの利用においては、例えば、利用方法の習得時間の短縮、機能や性能面での制約への対応、機能の利用方法に関する開発者間のばらつきの統制、業務機能の効率の良い設計・開発などの課題に直面することがある。

アプリケーションエンジニアは、これらの課題を解決するために、利用するフレームワークの経験者や専門家の協力を得ながら、次のような対策を実施しなければならない。

・利用方法の習得時間を短縮するために、専用の開発支援環境や利用ガイドを整備する。
・機能や性能面での制約に対応するために、フレームワークの一部をほかのフレームワークや独自に作成したソフトウェアなどで代替する。
・機能の利用方法に関する開発者間のばらつきを統制するために、利用規約を作成して周知徹底を図ったり、利用する機能に制限を加えたりする。
・業務機能を効率よく設計・開発するために、フレームワークに基づいて、業務機能用のテンプレートや業務共通の機能を設計・開発し、各業務機能の設計・開発でそれらを利用する。
・これらの対策を、システムの規模、要求される性能や信頼性の水準などのシステムの特性、開発要員のスキルなどを考慮して、効果的に実施しなければならない。

あなたの経験に基づいて、設問ア〜ウに従って論述せよ。

設問ア あなたが開発に携わったシステム、及び利用したフレームワークの概要について、800字以内で述べよ。

設問イ 設問アで述べたフレームワークを利用するために課題と認識したことは何か。また、それらの課題を解決するために、システムの規模、システムの特性、開発要員のスキルなどを考慮して、どのような対策をどのように効果的に実施したか。重要と考えた点を中心に、具体的に述べよ。

設問ウ 設問イで述べた対策について、あなたはどのように評価しているか。また、今後、改善したい点は何か。それぞれ簡潔に述べよ。

※設問アは800字以内、設問イおよび設問ウは1600字以上3,200字以内で記述。



【解答】
設問ア あなたが開発に携わったシステム、及び利用したフレームワークの概要について、800字以内で述べよ。
※ 文字数が計算しやすいよう、実際の解答用紙と同じ「1行=25文字」で書いています。

           1111111111222222
  1234567890123456789012345
01 1.システムの概要
02  Z社は組み込み機器向けのWeb閲覧システムの開発
03 を行っており、主に携帯電話向けの事業をメインとして
04 いる。
05  Web閲覧システムは、エンジン部分とアプリケーシ
06 ョン部分に明確に分かれている。エンジン部分は共通機
07 能開発チームが開発・保守を行い、各プロジェクトで共
08 通で使えるようになっている。アプリケーション部分は
09 各プロジェクトチームで個別に開発を行い、アプリケー
10 ション固有の機能追加などのカスタマイズなどを行って
11 いる。
12  X社は携帯電話機の製造メーカーであり、今回Z社の
13 Web閲覧アプリケーションを搭載することになった。
14 私はZ社のアプリケーションエンジニアとして、開発に
15 携わった。
16 2.フレームワークの概要
17  Z社ではWeb閲覧アプリケーションの開発に便利な
18 フレームワークが用意されており、このフレームワーク
19 には一般的なWeb閲覧アプリケーションが必要とする
20 機能を網羅している。例えばURL入力、閲覧履歴、ペ
21 ージの戻る・進むの機能、ブックマーク機能、ページの
22 保存機能、画像の保存機能、などである。これらはどの
23 プロジェクトでも通常必要とされるものであるので、フ
24 レームワークとしてまとめられており、これを利用する
25 ことで開発コストを節約することが可能である。
26  X社向けのプロジェクトにおいても、このフレーム
27 ワークを使って開発することになった。
25文字×27行=675字ですね。指定の800字以内です。
途中で段落を分けてるのは決して行数稼ぎwではなく、見やすくするためです。


設問イ 設問アで述べたフレームワークを利用するために課題と認識したことは何か。また、それらの課題を解決するために、システムの規模、システムの特性、開発要員のスキルなどを考慮して、どのような対策をどのように効果的に実施したか。重要と考えた点を中心に、具体的に述べよ。
※ 文字数が計算しやすいよう、実際の解答用紙と同じ「1行=25文字」で書いています。

           1111111111222222
  1234567890123456789012345
01 1.フレームワークを利用するための課題
02 Web閲覧システムのフレームワークを利用するにあた
03 り、私は以下の3点の課題があると認識した。
04 [課題1]X社の要求事項を確認したところ、フレーム
05 ワークの機能の一部についてX社が要望する機能が不足
06 しており、機能変更が必要
07 [課題2]プロジェクトメンバのうち、フレームワーク
08 の利用経験者が少なく、精通しているメンバがほとんど
09 いない
10 [課題3]フレームワークの特定の利用パターンにおい
11 て、性能が著しく悪化するケースがあることが判明し、
12 本プロジェクトにおいてそれが該当してしまうことが判
13 明した
14 2.課題の解決のために実施した対策
15 [課題1の対策]
16 プロジェクト固有の要件による機能変更をフレームワー
17 クに適用してしまうと、それまでの動作実績が失われ、
18 品質低下のリスクが考えられ、他のプロジェクトへの影
19 響が発生してしまう。そのため、今回はX社からの要求
20 内容をよく分析し、フレームワークの既存機能をそのま
21 ま活用できる部分と、X社向けに新規に開発する部分を
22 組み合わせて要求を実現することにした。その結果、新
23 規APIの開発を追加で行う必要はでてきたが、フレー
24 ムワーク本体に変更を適用することが無くなるため、品
25 質低下のリスクを避けつつ、要求を満たすことができた。
26 [課題2の対策]
27 過去にフレームワークを使って成功したプロジェクトの
28 担当者にヒアリングを実施し、フレームワーク利用にお
29 ける開発効率をどのように向上させたのかを確認した。
30 その結果、そのプロジェクトでもフレームワーク利用経
31 験者が少なかったため、フレームワーク利用者向けの講
32 習会が行われてことが判明した。さらに、そのときの講
33 習会の内容がビデオで保存されていることが分かったた
34 め、そのビデオを活用し、本プロジェクトのメンバー向
35 けにも同様の講習会を実施した。
36 [課題3の対策]
37 フレームワークの性能が悪化するケースについては既知
38 の問題ではあったが、特定の利用パターンでのみ発生す
39 る問題であり、実際のプロジェクトでは過去に発生する
40 ケースはなかったが、本プロジェクトで初めて発生して
41 しまった。フレームワーク自体を修正する必要があるが、
42 知識不足のため利用するだけで精一杯で、プロジェクト
43 チームだけでは対応が困難であった。そこで、フレーム
44 ワーク開発チームの支援を借りられるようプロジェクト
45 マネージャに依頼し、調整をしてもらった。その結果、
46 以下について協力してもらえることになった。
47 (1)フレームワークのどの部分が性能悪化の原因にな
48 っているかの解析ポイントを提示してもらう
49 (2)プロジェクト側担当者からの質問への対応や、実
50 際にコードを見ながらの分析のサポートなどの対応
51 (3)実際に修正したコードのレビュー会への参加
25文字×51行=1275字です。
「設問イおよび設問ウは1600字以上3,200字以内」とあるので、2つ足して1600字が最低ラインですね。
設問イが「具体的に述べよ」、設問ウが「簡潔に述べよ」とあるので、
イ:ウ=3:1 ぐらいの割合とし、イ=1200字以上、ウ=400字以上ぐらいを目標で書いてました。結構ギリギリですねw。まあ本番はこんなもんだと思います。時間無くてめっちゃ焦るし。

※ 現在のシステムアーキテクト(SA)だと、設問イ、設問ウ のそれぞれで字数指定があるようですね。昔のアプリケーションエンジニア(AE) はそのあたり雑だったようですw


設問ウ 設問イで述べた対策について、あなたはどのように評価しているか。また、今後、改善したい点は何か。それぞれ簡潔に述べよ。
※ 文字数が計算しやすいよう、実際の解答用紙と同じ「1行=25文字」で書いています。

           1111111111222222
  1234567890123456789012345
01 1.評価
02 (1)課題1について
03 X社からの要求そのままの機能変更をフレームワークに
04 適用せず、既存機能の活用と新規API追加で対応する
05 ことができたので、品質を確保しつつ、開発効率を向上
06 させることができた。
07 (2)課題2について
08 フレームワークについての技術講習を効率よく行うこと
09 ができ、プロジェクトメンバの技術力を向上させること
10 ができたとともに、開発効率も向上させることができた
11 と思う。
12 (3)課題3について
13 フレームワーク開発チームの協力を得ることができ、性
14 能悪化の問題についても無事に解決することができた。
15 2.改善点
16 (2)課題2について
17 フレームワークの講習会のビデオの存在は、過去のプロ
18 ジェクトの担当者に確認するまで知らず、このようなも
19 のは会社全体でもっと共有化し、有効活用すべきと思う。
20 (3)課題3について
21 フレームワーク開発チームが既知の問題を修正せず後回
22 しにしていた結果、実際のプロジェクトで急遽修正する
23 必要が出てきてしまい、スケジュールに影響が発生する
24 リスクがあった。本来はフレームワークは常に安定化さ
25 せた状態にし、利用する上でのリスクが無い状態を維持
26 するのが望ましい。今回のプロジェクト側の成果をもと
27 に、性能向上をフレームワーク開発チームに依頼した。
25文字×27行=675字です。前述の通りの目標文字数は超えています。
設問イと設問ウで合計で 1225 + 675 = 1900 なので、まあ文字数としては問題ないですね。
(空白があるから全部詰めたら1600字いかないんじゃ?とか心配かもですが、「行数」でカウントしてるはずです)
実際は、漢字とかちゃんとかけなくて平仮名で書いたりもしてたと思います("急遽" とか絶対書けない自信がありますw)。



以上、記憶を掘り起こして、書き出してみました。内容的にはほぼこんな感じで書いていたと思います。

実際には、本番では
・字は汚く、
・おそらく誤字脱字もあり、
・さらに漢字書けなくて平仮名で書いたり
と、とても読みづらい酷いものだったと思いますが、
採点官がちゃんと内容読んで採点してくれたことに感謝するしかないですね。

長かったですが、以上、2008年度(平成20年度) アプリケーションエンジニア(AE) の午後IIの合格解答でした。

次の記事では 2010年度(平成22年度)春季のプロジェクトマネージャ(PM) の合格解答を晒してみたいと思います!

応援よろしくお願いします!

2022年10月25日

久々のブログ更新!

しばらくぶりのブログ更新です!
12年ぶり!?

情報処理技術者試験は、2010年春のPM合格後は、以下のような感じでした。
・2010年度(平成22年度)秋期試験で「ITストラテジスト(ST)」に 不合格w
・2011年度(平成23年度)特別試験で「情報セキュリティスペシャリスト(SC)」に 合格!
(「特別試験」というのは、この年は 3.11 の影響で「春期試験」が延期になり別名として実施されたものですね。ここ を参照。)

で、その後は試験を受けるのはやめてしまいました。
ちょうど転職した時期で、もういいかな、と。
ITストラテジストは論述問題まで準備したのに、なんと午前IIで 56点でという悲惨な結果になり、やる気失ったというのもありますねw
結構対策したのに、甘かったようです…。
論述試験とかめちゃくちゃ時間かけたのに 採点すらされない という悲しさw

----

せっかくなので、転職活動と情報処理技術者試験の関係(?)について、書いてみます。

結論から言うと、資格を沢山取得してたおいたので、転職活動は全く困りませんでした
というのも、リクナビNEXTなどの転職支援サイトでは履歴書に取得資格を記載する欄があるんですね。
ここに大量の情報処理技術者試験の資格を記載することになるので、他の転職者と差別化が図れるわけですね。

企業の人事担当者も、転職エージェントも、この資格欄をよく見ています。
おそらく「xxの資格保持者」とかでフィルタかけて候補者を探しているはずなので、資格が多いほど検索にヒットするわけですね。
もちろん資格持ってりゃいいってわけでもないですが、スキルセットや業務経験が似たような人材がいた場合、
多くの資格を持ってる方に声をかけたくなるのではないでしょうか?
資格自体が重要というよりは、「資格取得に向けて自己啓発する人」と判断されているんだと思いますね。

転職活動は新卒の就職活動とは違って、いわゆる「エージェント」経由で活動するのが基本になってきます。
良い条件の会社の案件を沢山持ってきてくれるんですね。
非公開案件というエージェント経由でないと応募できないものも多数あります。

そんで、このエージェントから声がかかると、色々やりやすくなるわけです。
自分の場合、前述の通り資格をモリモリ記載したので、10社ぐらいのエージェントからオファーがかかりました。
それと、興味あるなし関わらず、企業からも結構な数の直接オファーがきてました。
これ、結構普通じゃないぐらいの数らしいですね。よく知らんけど。
気付かなかったけど、リクナビNEXTって「今月のトップオファー取得者」みたいのがあるようで(2011当時はありました、今は知らない)、
そこの月間トップ10に入ってましたね、自分(そんなランキングあること自体知らなくて後から気付いたのですがw)。

結果、結構な高待遇の会社に転職で滑り込むことができたので、沢山資格取得しておいてよかったな、と思いました。
あとエージェントさんにも感謝。

そんなわけで、情報処理技術者試験も取得しておけば損することはないですね。
努力した分、ちゃんと報われます。

----

ということで、このブログはもう終了な予感wなのですが、
せっかくなので、今後は過去の論述問題(午後II)の解答を晒していってみようと思います。

実際に合格したときの解答になるので、参考になるのではないかと思います。

といっても、完全に書いた内容を暗記しているわけではないです(そんな頭脳はないw)。
当時のメモ書きがあるので、これをベースに書き出してみるという感じになります。

2008年度(平成20年度)秋期のアプリケーションエンジニア(AE)と、
2010年度(平成22年度)春季のプロジェクトマネージャ(PM)のものになります。
(「アプリケーションエンジニア(AE)」 は現在の制度では「システムアーキテクト(SA)」に該当します)

だいぶ古い時期の内容ですが、まあ本質的な部分は変わらないはず、と思います。

ということで乞うご期待!

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年06月25日

PM合格発表

受験番号 PM259-**** の方は, 合格 です
午前T得点    ***.**点
午前U得点    76.00点
午後T得点    69点
午後U評価ランク A


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

AEに引き続いて、論述問題ありの試験で一発合格。

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクトマネージャ

2010年01月01日

PMBOKとCMMIの参考書

プロジェクトマネージャ試験を受ける以上、

PMBOKとCMMIについての知識も必須になります。

というか、会社の上司に「ついでだから勉強しとけ」と言われております。。


色々調べて、財布と脳内に相談し、とりあえず負担が軽めの以下の本で勉強してみることにしました。


いちばんやさしいPMBOKの本 (技評SE新書)

いちばんやさしいPMBOKの本 (技評SE新書)

  • 作者: 深沢 隆司
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 新書




図解はじめてのCMMIとプロセス改善

図解はじめてのCMMIとプロセス改善

  • 作者: 橋本 隆成
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本








本格的にやるには、もっと別の本、例えば以下の本が良いと思います。

これらについては、その後に状況に応じてやっていきたいところです。

PM試験対策の範囲を超えているので、仕事で必要になりそうになってきたらやる、という感じでしょうかね。


抜群にプロジェクトを成功させる技術 ~PMBOKの科学的理解で培う実践力~

抜群にプロジェクトを成功させる技術 ~PMBOKの科学的理解で培う実践力~

  • 作者: 桑原 高雄
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2008/12/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




Webプロジェクトマネジメント標準 PMBOK(R)でワンランク上のWebディレクションを目指す

Webプロジェクトマネジメント標準 PMBOK(R)でワンランク上のWebディレクションを目指す

  • 作者: 林 千晶
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2008/08/28
  • メディア: 大型本




CMMI標準教本 第2版 開発のためのCMMI 1.2版対応

CMMI標準教本 第2版 開発のためのCMMI 1.2版対応

  • 作者: メアリー・ベス・クリシス
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




CMMI基本と実践-プロジェクトが変わるプロセス改善のすべて

CMMI基本と実践-プロジェクトが変わるプロセス改善のすべて

  • 作者: アクセンチュア
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: 単行本



応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクトマネージャ

2009年12月22日

PMの勉強開始!

さっそく次のターゲット、2010年春のプロジェクトマネージャ試験の対策を開始しました。

各所で名高い「みよちゃん本」、つまり↓の本を買いました。


情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2010年度版 (CD-ROM付)

情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2010年度版 (CD-ROM付)

  • 作者: 三好 康之
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2009/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





ひとまずこれで暫く勉強します。

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクトマネージャ

2009年12月21日

NW合格発表

今日は合格発表でした。

受験番号 NW253-**** の方は, 合格 です
午前T得点  ***.**点
午前U得点  84.00点
午後T得点  76点
午後U得点  66点



キタコレ!

一発合格〜!!

いやー、嬉しいですね。

これで午前I免除期間がさらに延びました。


合格証書が早くほしい、、、なんか今回は合格発表から合格証書の発送が長いですね。。


次はPM受けます。午前I免除なので、余裕で対策ができそうです。

応援よろしくお願いします!

2009年09月09日

NWの勉強!

ブログ更新はさぼりまくりですが、勉強はちゃんとやっています。

使っている教材を載せておきます。

ネットワークスペシャリスト 2009年度版 (情報処理教科書)

ネットワークスペシャリスト 2009年度版 (情報処理教科書)

  • 作者: 山下 真吾
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2009/02/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



平成21年度 ネットワークスペシャリスト合格教本

平成21年度 ネットワークスペシャリスト合格教本

  • 作者: 岡嶋 裕史
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2009/03/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ネットワークスペシャリスト試験午前 精選予想500題試験問題集〈平成21年度版新試験制度完全準拠〉

ネットワークスペシャリスト試験午前 精選予想500題試験問題集〈平成21年度版新試験制度完全準拠〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京電機大学出版局
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本



マスタリングTCP/IP 入門編 第4版

マスタリングTCP/IP 入門編 第4版

  • 作者: 竹下 隆史
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2007/02/24
  • メディア: 大型本



ネットワーク 記述式・事例解析の重点対策 (情報処理技術者テクニカルエンジニアネットワーク試験対策書)

ネットワーク 記述式・事例解析の重点対策 (情報処理技術者テクニカルエンジニアネットワーク試験対策書)

  • 作者: 長谷 和幸
  • 出版社/メーカー: アイテック情報処理技術者教育センター
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 単行本



応援よろしくお願いします!

2009年06月29日

ES合格発表

受験番号 ES228-**** の方は, 合格 です
午前T得点  ***.**点
午前U得点  88.00点
午後T得点  72点
午後U得点  63点


よっしゃ、前回のリベンジ達成。

やっぱ合格すると気分いいわな。

午前Iの ***.**点は 2008年秋のAE合格で手に入れた「午前I免除」によるもの。

この午前I免除は結構大きい。

対策は楽になるし、試験当日も少しゆっくりできるし。


秋に受けるNWでも午前I免除だ。

応援よろしくお願いします!

2008年12月15日

AE合格発表

受験番号 AE215 - **** の方は,合格です。

午前試験は,免除です。
午後I試験のスコアは,620 点です。
午後II試験の評価ランクは,A です。


キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

一発合格。コレ。

応援よろしくお願いします!

2008年06月16日

ES合格発表

受験番号 ES248 - **** の方は,不合格です。
午前試験のスコアは,720 点です。
午後I試験のスコアは,630 点です。
午後II試験のスコアは,570 点です。


ぐはぁ。。。残念。

午後II、あと30点かよ、、、計算ミスしていなければ、、、orz

あぁぁぁぁぁ、悔しいな。

来年こそは受かってやる

応援よろしくお願いします!

2008年04月25日

AEの勉強開始!

秋に受けるAEの勉強を開始!しました。

試験制度改正前の最後のAE。

一発で取りたいね。

応援よろしくお願いします!

2007年11月15日

SW合格発表

受験番号 SW221 - **** の方は,合格です。
午前試験のスコアは,750 点です。
午後I試験のスコアは,740 点です。
午後II試験のスコアは,770 点です。


よっしゃ〜〜。

余裕の一発合格。

全部700点超え。

試験対策というより、日頃の業務の成果がでますな。

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア開発技術者

2007年11月13日

入出力装置、ネットワークとセキュリティ

エンベデッドシステムの情報処理教科書で勉強中です。

今日は

第3章 入出力装置

第4章 ネットワークとセキュリティ ....の前半

を読みました。


入出力装置は、色々と知らないものばかりだったので楽しめました。

エンコーダとかスイッチとかステッピングモータとか、マニアックな感じですね。

スイッチのチャタリングについては、


ネットワークとセキュリティは、ソフトウェア開発技術者試験の勉強で

やったばかりだったので、知っていることばかりで余裕です。


ところで、勉強を始めた当初は

「エンベデッドシステムはハードウェアのマニアックな問題ばっかりだ。うげぇ」

って思ってしまったのですが、どうやら違うようですね。

「ハードウェア」の分野だけ、回路がうじゃうじゃでてきたりして取っ付きにくいだけでした。

今は楽しく勉強できています。

応援よろしくお願いします!

2007年11月12日

エンベデッドシステムの勉強開始!

今日から、真面目にテクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)の勉強。

通勤時間を使って、情報処理教科書の1章から7章をちゃんと読んでいくことにしました。

例によって、本が分厚いので切り裂きました

ES-Text.jpg

今回は3等分しました。

1冊目
 第1章 ハードウェア
 第2章 CPU/メモリアーキテクチャ
 第3章 入出力装置
 第4章 ネットワークとセキュリティ
 第5章 リアルタイムOS
 第6章 要求分析とシステム設計
 第7章 ソフトウェアの開発

2冊目
 第8章 午前問題の演習

3冊目
 第9章 午後問題の演習 〜ソフトウェア系〜
 第10章 午後問題の演習 〜ハードウェア系〜

です。


当面は1冊目の第1章〜第7章の分冊を持ち歩くことになります。

目標は、「1日に1つの章を読む」です。

1章〜7章で200ページぐらいなので、平均すると1章=28ページぐらいです。

通勤の行きと帰りで、電車の中に2時間弱いるはずなので、十分読めるはず、です。

ということで、頑張っていきますよ。

「1日に1つの章を読む」を何度も(もしくは飽きるまで)読んでいこうと思います。

飽きたら、時間を計って過去問をやってみたり、など。

大丈夫かなぁと思えてきたら、午後問題の勉強をやろうと思います。


今日は

第1章 ハードウェア

第2章 CPU/メモリアーキテクチャ

を読みました。


第1章は、少し前にざっと読んで、回路だらけで「うぅぇぇ」となっていたのですが、

今日復習のために読んでみたら割と抵抗なく読めました。

ちょっと時間を置くと、いいみたいですね。

抵抗なく読めたのですが、やはり電気屋ではないので、回路は苦手です。

たとえば2入力のAND回路を3入力にするだとかの方法は

そのまんま暗記することになりそうです(笑)


第2章 CPU/メモリアーキテクチャ」は、ソフトウェア開発技術者試験の

勉強のときに出てきたことが多いので、意外と楽です。

パイプラインとか密結合/疎結合とかメモリのエラー訂正とかキャッシュとか割り込みとか。

なんか各ポートの読み出しサイクルだとかの時系列のグラフっぽいのは

よく出てくるので読み慣れておかないとまずいですかね。

直感的になんとなく分かりますが。

応援よろしくお願いします!

2007年11月11日

イルミネーション 点灯式

試験とは全然関係のないどうでもいい話なのですが、

今日近所のイルミネーションの点灯式というのがあったので、

見に行きました。

カウントダウンで一斉に点灯する瞬間が丁度見えて

とても綺麗でした〜。

illumination.jpg


ここは駅前の遊歩道で、通勤帰りに毎日通る道です。

毎日イルミネーションを見ながら帰ることになるので、

とても心が安らぎそうです。

応援よろしくお願いします!
posted by でっき at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記